訓練の流れ

一人ひとりの病歴や身体状況に合った訓練メニューを提供

お問い合わせ

当施設のリハビリテーションは、症状や経過を含めた疾患だけを診るのではなく、その方がどのような人生を歩み、今後、リハビリテーションを行うことにより、どのようになっていきたいのかを明確にした上で実施しています。
初見時に、生活状況などの環境面の把握や目標設定などにじっくりと時間をかけていきます。

ご利用対象の方

脳卒中・・・脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血
難病・・・パーキンソン病、脊髄小脳変性症など
整形外科疾患・・・骨折(大腿骨頚部骨折、圧迫骨折など)、術後
※この他にもさまざまな疾患に対応が可能です。

評価

評価

現在に至るまでの経過、生活状況などの環境面、身体状況、
リハビリの目的や目標など、時間をかけたヒアリングを行います。

画像
歩行状態の把握

評価

筋力、柔軟性、麻痺の程度、バランス能力、歩行能力などの
身体状況を細かく評価し、個別のリハビリメニューを作成します。

画像
訓練(全てがオーダーメイド)

評価

問診や身体評価も踏まえ、ご本人様の気持ちを尊重したリハビリを行う目的目標を設定します。

画像
再評価

評価

一人ひとりの病歴や身体状態に合った
訓練(リハビリ)を実施します。

画像
再評価

評価

訓練(リハビリ)内容が妥当かどうかを確認するため、
定期的に身体機能の再評価を実施し、訓練の最適化を進めます。

お問い合わせ

0454824929(受付時間:9:00~17:00)

0454824929(受付時間:9:00~17:00)

ページトップへ