ブログ

重症心身障害児がご利用できる放課後等デイサービスとしての運営方針

リハテーラー横浜都筑の放課後等デイサービスは重症心身障害児対応の許認可を受けています。
定員は5名で、スタッフは理学療法士、言語聴覚士、看護師、社会福祉士、介護福祉士、幼稚園教諭などの資格を持ったスタッフが対応するため、医療的ケアが必要なお子様に対して対応することが可能です。

「リハビリだと走り回ったりする子がいて、危険ではないでしょうか?」
というご質問もいただきましたが、重症心身障害児以外のお子様は、療育センターでリハビリテーションを行っているお子様が対象ですので、走り回るお子様ではなく、これから歩いていきたい、動けるようになりたいというお子様が対象ですので、安全な環境でご利用いただくことが可能です。

通所を通して、少しでも生活が維持できたり、変わっていくことのお手伝いを行っていくことが、私たちが考えているリハビリテーションです。
毎週定期的に支援することができるので、ゆっくり、そしてじっくりと関わっていきたいと思っています。

ページトップへ