オンライン言語リハビリ

     

ご自宅から言語聴覚士の言語リハビリを受けることができます。
脳血管疾患による失語症などの高次脳機能障害に対する訓練を
ご自宅などからオンラインで受けることが可能です。

こんなお悩みはございませんか?

  • 病院でリハビリは終了と言われたが、継続したい
  • 言語リハビリをしたいが、近くに言語聴覚士(ST)がいない
  • 通院、通所の負担が大きくてあきらめた
  • もう少しリハビリをしたいが、外来だと回数に制限がある
  • 復職したけれども、言語リハビリを継続したい
  • 言語リハビリだけを徹底的に行いたい

そんなお悩みをリハテーラーの言語聴覚士が解決します

  • 退院後もリハビリを続けられる

    退院後もリハビリを続けられる

    現状の医療制度では、外来でのリハビリを継続して行うことには、多くの制限があり、希望の回数を受けられないことがほとんどです。
    「まだまだ言語リハビリをしたい」「もっと言語リハビリがしたい」という希望に応えるために、リハテーラーのオンライン言語リハビリが誕生しました。

  • オンラインなら自宅から気軽に言語リハビリだけを受けられる

    オンラインなら自宅から気軽に言語リハビリだけを受けられる

    退院して通院に移行したが、週1回になってしまった。介護保険で探しているがSTがいない。STだけ受けたいのに、それ以外のサービスも受けなければいけない。仕事で通院できない。言語リハビリを受ける様々な障壁もオンライン言語リハビリでは、言語聴覚士から専門的な言語リハビリを受けることが可能です。

  • 実際の言語リハビリを視聴することが可能です

    実際の言語リハビリを
    視聴することが可能です

    利用してみたいけど、少し不安…という方のために、実際のリハビリに参加していただくことが可能です。言語聴覚士のリハビリを実際に見ていただき、どのような流れでリハビリを行っているのかを確認することができます。終了後に、担当者との面談の時間をお取りしますので、疑問点などを確認することができます。

お問い合わせ

お問い合わせは電話・ファックス・メールにて受け付けております。
頂いたお問い合わせは、運営会社の株式会社H&Hよりご返信申し上げます。

オンライン言語リハビリとは

オンライン言語リハビリとは
ZOOMを活用し、ご自宅にいながら、言語聴覚士からリハビリを受けることができます。画像共有などで資料を見たり、ホワイトボードに記入したり、様々なツールを使いながら行いますので、対面で行う訓練と同等の訓練を行うことが可能です。
通院が終了してしまった、近くに言語聴覚士がいない、復職して時間がないなど、様々な障壁により、言語リハビリを受けたいが受けられないという方のためのサービスです。
家で言語リハビリを受けることによって、移動にかかっていたお金や時間を、更に言語リハビリに費やしたり、好きなことをする時間にしたり、有効活用することができます。

ZOOMとは

ZOOMとは
ZOOMとは、ビデオ会議用のシステムとして開発されたもので、最近ではオンライン授業などでも活用されています。
パソコンだけでなく、iPadなどのタブレットやiPhoneやAndroidなどのスマホからでも、相手の顔を見ながら会話ができるシステムです。
リハテーラーのオンライン言語リハビリは、ZOOMの機能を最大限に活用して、対面と変わらない内容を提供することが可能です。

リハテーラーのオンライン言語リハビリは、
失語症などの経験が豊富な言語聴覚士が担当します。

オンライン言語リハビリとは
リハテーラーのオンライン言語リハビリを行う母体は、通所介護や自立訓練(機能訓練)、放課後等デイサービスを運営しており、言語リハビリを必要としている方々にサービスを提供し続けています。
実際にオンライン言語リハビリを受けた方々にはご満足いただき、週3回受けている方もいらっしゃいます。実際に会ってリハビリすることと同等の内容を提供することができるという確信のもと、オンライン言語リハビリを提供しています。

オンライン言語リハビリのご利用金額について

  • 1セッション
  • 60分
  • 8000円(税別)

*個別での1対1での言語リハビリ

  • グループセッション
  • 60分
  • 3000円(税別)

*言語聴覚士がリードのもと、実生活でも活用できるように2名から5名程度でのグループセッション。
失語症などの当事者同士で行いますので、悩みや課題、実生活での工夫などを共有することが可能です。

リハビリ風景

  • リハビリ風景

    使用方法などを確認しながら、リハビリを行います。数回行うと慣れてきますので、スムースに言語リハビリを行うことが可能です。

  • リハビリ風景

    ご自宅や職場などからでも言語リハビリを受けることが可能です。移動時間などがかからないので、気軽に専門的な言語リハビリが受けられます。

  • リハビリ風景

    お互いの顔がしっかりと確認できますので、対面と同じ雰囲気で受けることが可能です。ご利用されている方からも対面と変わらないというご感想を頂いています。

  • リハビリ風景

    課題を画面で共有し確認しながら訓練を進めます。
    お困りごとに合わせた課題設定を臨機応変に行うことも可能です。

  • リハビリ風景

    課題に直接記載して、課題を進めながら行うことも可能です。また、事前送付した課題を行い、ご返送いただき、その課題を確認しながら行うこともあります。

  • リハビリ風景

    上手く言葉で伝わらない場面でも、メモ帳を使うようにホワイトボード機能を活用することで、意思疎通が可能です。

  • 「失語症でお悩みの方」
  • 「言語リハビリをあきらめていた方」
  • 「コミュニケーションにお困りのご家族の方」

はぜひお気軽にご連絡ください

お問い合わせ

お問い合わせは電話・ファックス・メールにて受け付けております。
頂いたお問い合わせは、運営会社の株式会社H&Hよりご返信申し上げます。

ご利用までの流れ

1まずはお問い合わせください

まずはお電話・メール・お問い合わせフォームにて症状やお困りごとをお聞かせください。
リハビリ見学やヒヤリングのご予約をお受けします。

画像

2リハビリ見学とヒヤリング

実際のリハビリ場面をご確認いただいたのち、現在の状態やご希望について詳しくお伺いし、
言語リハビリの目標設定・プログラムの内容についてご提案します。※ここまで無料
ご家族様のご同席をお願いしております。
退院時などに渡されたリハビリサマリー(入院中のリハビリの様子が書かれたもの)がお手元にあるとスムーズです。

画像

3ご契約

利用回数や利用期間などを設定し、契約を行います。

画像

4資料送付、接続テスト

接続方法や課題などの資料をお送りします。リハビリに向けて接続テストも実施します。

画像

5言語リハビリ開始

予約時間に合わせて、ZOOMのURLをお送りしますので、そちらから入室いただき、リハビリがスタートします。

よくある質問

Q1. Zoomが使えるか不安です
マニュアルをお渡しし、事前の練習も行いますのでご安心ください。70歳以上の方もご利用いただいています。
Q2. 支払方法はなにがありますか?
口座振替・クレジットカードにてお支払いいただけます。
Q3. 回数は増やせますか?
予約制になっていますので、契約時にスケジュールを事前に立て複数回予約することをお勧めしています。
Q4. 通院などでリハビリを行っていますが、併用できますか?
担当者にご確認いただき、了解いただければ利用可能です。
Q5. 以前リハビリをしていた時の情報がないのですが、いいでしょうか?
はい、大丈夫です。初回に現在の状態を評価して始めます。

オンライン言語リハビリを立ち上げた理由

弊社は、リハビリテーションを中心とした通所介護、自立訓練(機能訓練)、放課後等デイサービスを運営しています。
その中で、言語聴覚士による言語リハビリを行っていますが、通所が対象になっているため、言語リハビリを 受けるためにご家族の送迎で利用される方も多くいらっしゃいました。また、言語リハビリは継続したいけれど、復職したため利用できないという方もいらっしゃいました。
その中で、遠方であったり、仕事を理由に言語リハビリを受けたくても受けられない方がたくさんいらっしゃることを知りました。
試行錯誤をしながら、オンラインシステムのZOOMを用い、失語の方に言語リハビリを提供したところ、対面と変わらない満足度を得ることができました。
言語リハビリであれば、オンラインを用いて多くの方々にご満足いただけるサービスを提供することができるという確信を持ち、オンライン言語リハビリを立ち上げました。
言語リハビリを受けたくても受けられない。そんな方々の一助になれば、幸いです。

代表取締役 理学療法士 池畑 健太

お問い合わせ

お問い合わせは電話・ファックス・メールにて受け付けております。
頂いたお問い合わせは、運営会社の株式会社H&Hよりご返信申し上げます。

  • facebookをチェック
  • ブログをチェック
ページトップへ