家庭復帰だけでなく、社会復帰を目指すことができる。

  • 家庭復帰だけでなく、社会復帰を目指すことができる。

    ギランバレー症候群 男性

日常のコミュニケーションが大切にされています。 職員皆さんが明るく、周りによく気を配っているので、気持ち良くリハビリが出来ます。 利用者の雰囲気もいいので、風土がとてもいいです。 一人一人目標を設定し、定期的に現状の確認、成果を担当療法士と共有できるので達成感があります。 絶望の病院生活から、社会復帰への一歩を踏み出す自信がつきました。
ページトップへ