ごあいさつ/理念

ごあいさつ

私には2歳年上の兄がいました。
私が高校1年生の冬に、その兄が事故に遭い、車椅子の生活となりました。
1年半もの間、入院をして専門的なリハビリを徹底的に受け、兄はなんとか歩けるようになりました。
その時に「リハビリってなんて素晴らしい仕事だろう」「私もこのように歩けなくなった方のお手伝いをしたい」、そんな想いから理学療法士の免許を取得しました。
始めは、総合病院に勤務し、多くの患者様にリハビリテーションを行ってきました。
私が就職すると同時に、リハビリに日数制限が設けられ、最大で180日までしか受けることができなくなりました。良くなろうがそうでなかろうが、一律にリハビリを終了とする制度に違和感を覚えましたが、私一人で制度を変えることなど出来るはずもなく、日数制限により、多くの方々のリハビリを終了とせざるを得ませんでした。そんな日々が続き、理学療法士となり、6年目の春でした。
リハビリの仕事につくきっかけをくれた兄が急死しました。
その時、理学療法士になりたいと思った時の気持ちを思い出しました。
「歩けなくなった方のお手伝いをしたい」
「兄のように時間をかけて徹底的にリハビリに取り組める場を作りたい」
その思いから、日数制限もなく徹底的に取り組めるデイサービスという形で施設を立ちあげました。
「一人でも歩けなくなる人を減らしたい」「一人でも歩けるようになる人を増やしたい」
その想いを、関わる方々と共有しながら、都筑区内において店舗を運営することが出来ています。
これからも兄にリハビリを行っている気持ちで皆様に接して参ります。

代表取締役 池畑健太

企業理念

「貢献の輪」

我が社は、①適切なリハビリテーションを通して、②利用される方の自立心・自尊心を高め、③社会保障に依存しない環境を創造し、社会保障費の抑制に貢献することで、安心してリハビリテーションの受けることができる社会を実現し、④全社員の物心両面の幸福に寄与する。

H&H

ご利用者様

USER

自立心、自尊心向上
(全人間的復権)

社員

EMPLOYEE

物心両面の幸福

社会へ

SOCIETY

社会保障費の抑制

① 適切なリハビリテーション

私たちは、リハビリテーション専門職の組織として、その人に本当に必要なサービスのみを提供します。

② 全人間的復権

私たちは、機能回復のみを目指すのではなく、その人がその人らしい生活をするためのサポートをリハビリテーション専門職として行います。私たちは、利用される方の自立心・自尊心が高まるサービスを提供し続けます。

③ 社会保障費の抑制

私たちは、上がり続ける社会保障費の抑制に貢献します。「使えるから使う」という安易な発想でなく、「必要だから使う」が当たり前の社会となるように、提供するサービスの先には、未来があるという認識を常に持ち続けます。

④ 物心両面の幸福

私たちは、社会にとって必要不可欠な存在となり、精神的にも、経済的にも承認され、仕事のみでなくプライベートも満たされた人生を送り続けます。

企業ビジョン

日本一のリハビリテーション施設

① 対利用者様:目標達成のパートナー

私たちは、リハビリテーション専門職の組織として、利用される方の目標を達成できるようにサポートをし続けます。専門的な見地から、利用される方の「~をしたい」という目標を達成できるサービスを提供します。

② 対社会:社会保障費の抑制に貢献

私たちは、リハビリテーションというサービスを通して、上がり続ける社会保障費を抑制していきます。今だけを考えるのではなく、今のサービスが未来を作り出しているという認識を持って、サービスを提供します。

③ 対社員:物心両面の幸福

私たちは、組織を自己実現の舞台とし、正当な評価を基に、経済的にも満たされる組織を目指します。その結果として、プライベートでも幸せな人生を送れるように支援します。

フィロソフィ

フィロソフィ(哲学)とは「当社の社員としてふさわしい行動規範のこと」です。社員ひとりひとりがこのフィロソフィを体現することで、当社らしい文化が作られます。この文化そのものが、利用者様、関係者、地域、社会へと伝播し、組織全体の目標実現につながります。

① 誠実
私たちは、私利私欲を交えず、真心を持って人や物事に対します。24時間365日、誰に見られても恥じない言動を意識します。
② 貢献
私たちは、常に貢献の心を持って業務に取り組みます。見返りを求めず、与えて、与えて、与え続けます。
③ 責任
私たちは、やるべきことをやるべきときに、自己の感情を乗り越えて、責任を持って仕事をやりきります。
④ 協力
私たちは、当社の目標達成のため、利用者様のためなら、喜んで何でも行います。主体性を発揮し、どのような時でも気持ち良い言動を取り、必要に応じて、他者の業務やミスをカバーします。全てが私のやるべき仕事です。
⑤ 専門性
私たちは、専門職の集団として、常に新しい情報を取り入れ、自己研鑽をし続けます。
⑥ 規律
私たちは、組織の規律を守ることで、利用者様・社会・社員のためにも、日本一のチームを創造します。
⑦ 努力
私たちは、利用者様に努力を求める以上は、自分自身も努力や挑戦をし続けます。
⑧ 三本(本気、本音、本心)
私たちは、何事にも常に本気・本音・本心で取り組みます。
⑨ 行動
私たちは、言うだけでなく、常に行動し続け、言動一致・知行合一の人生を歩みます。
⑩ 敬意
私たちは、常にヒト、モノ、コトに対し、敬意を持ち続けます。また、周囲から尊敬される人を目指します。
ページトップへ