ブログ

復職支援

当施設は、40代50代の方々も多くご利用されています。
復職に向けて取り組む方も多くいらっしゃいます。
復職のために就労移行支援事業所に通い、職場復帰というパターンが多いですが、当施設はその前段階としてご利用される方が多いです。
復職をすると基本的にはフルタイム勤務となりますから、その時間に業務に取り組む、集中力と体力が必要になります。
また、多くの方々は電車通勤をすることになります。

そのためには、身体機能や高次脳機能を可能な限り、職場に戻っても困らないように高めていく必要があります。
就労移行支援事業所では、その点のフォローはあまりせずに、業務の流れを実践するということがメインになるので、身体機能と高次脳機能などの障害に対しての訓練を我々が担うことで、相乗効果が得られます。

当施設で週5日機能訓練を行い、徐々に通所回数を減らしながら、就労移行支援を開始し、徐々に就労移行支援のウェイトを大きくしていき、最終的には通所を卒業して、就労移行支援事業所に週5日通うという風に徐々にシフトチェンジをしていくことで、復職に向けた支援を行っています。

このような取り組みをしているデイサービスには全国的にも珍しく、多くの方々にご利用いただいています。

昨年度就労に向けて卒業した方は10名ほどいらっしゃいます

今後は自立訓練(機能訓練)を実施していき、20代や30代の方々の支援もしていきます。

ページトップへ