ブログ

重症心身障害児対応の放課後等デイサービスが5月より本格始動!

理学療法士や言語聴覚士、看護師が常駐する重症心身障害児対応の放課後等デイサービスが本格始動します!
本来は3月より始動する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で少し遅れてのスタートです。
都筑区には42件の放課後等デイサービスがありますが、重症心身障害児に対応した施設は数に限りがあります。
また、理学療法士や言語聴覚士などのリハビリテーション有資格者がいる施設は、リハテーラー横浜都筑だけです。
重症心身障害児対応のため、定員は5名で細かな対応が可能となっています。
既に多くの方々にご見学をいただき、当施設への期待を感じています。

小学校に入学すると療育センターなどでは、リハビリの回数が徐々に減っていくことが一般的です。
お子様がリハビリを受ける施設は少なく、数に限りがあるわけですから、仕方ない面もあるかもしれません。
何より、リハの回数を減らしていくことも、苦渋の決断なのだと思います。

成長に伴い、お身体は変化していきますので、場合によってはリハビリの必要性が高くなることもあるかと思います。
その際に、我々が受け皿となり、対応していくために、この施設を開設しました。

「もう少し訓練がしたい」

そんな想いに応えるべく、我々が存在します。
定員も5名と少ないため、多くの方々に提供することは叶いませんが、
地域の皆様のお役に立てるように取り組んでまいります。

ページトップへ