ブログ

お子様の5年後や10年後を見据えて、様々なことに取り組みます

リハテーラー横浜都筑の放課後等デイサービスでは、お子様の5年後や10年後を見据えた取り組みをしています。

当たり前ですが、5年後や10年後に何歳になっているかは決まっています。
その時に、どのような状態が理想的なのかを一緒に考え、専門的な見地から目標設定をサポートします。

身長が伸びたら介助はどうしよう?
高校卒業したら、どうしよう?

ご家庭の環境やお子様の状態によって、目標は様々です。
その目標を専門的な見地を交えながら一緒に考え、お子様にあった最適な目標を設定し、日々の通所に活かしていきます。
ただ通所するのではなく、目的を持って通所していくことを大切にしています。
その中で、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士、看護師などのスタッフが関わることで、より良いサポートなるように、ご両親と協力しながら取り組んでいきます。

ページトップへ