ブログ

リハテーラー横浜都筑の放課後等デイサービスの主な対象となるお子様

リハテーラー横浜都筑の放課後等デイサービスは重症心身障害児対応の施設です。

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師、社会福祉士、介護福祉士が常駐しており、脳性麻痺など先天的な疾患により、医療的ケアが必要なお子様でも安心してリハビリテーションを行うことが可能です。
また、歩行機能を高めていきたいというお子様も、歩行を中心としたリハビリテーションを実施しています。

継続的に療育センターなどで理学療法士や作業療法士、言語聴覚士の訓練を受けているお子様が主な対象です。
当施設が立ち上がった理由は、
「療育センターでのリハビリの回数が減ってきて困っている」
「もう少し訓練を行いたい」
そんな声を地域で聞くことが多く、ご両親の切実な思いに応えるためです。

一人一人のお子様に丁寧に向き合っていくために、定員5名、有資格者を多数配置して、取り組んでいますので、放課後等デイサービスの利用対象のお子様が全員利用できるということではない、ということをご理解いただけますと幸いです。

詳細は、お電話またはメールでも対応いたしますので、お気軽にご連絡ください。

ページトップへ