ニュース|明日の一歩にジャストフィット ~ リハテーラー ~

最新情報

横浜初の共生型リハビリテーション施設開所のお知らせ

3月1日より、横浜市で初めてとなる放課後等デイサービス、自立訓練(機能訓練)、通所介護が一体になった施設となりました。
理学療法士、言語聴覚士、看護師、社会福祉士、介護福祉士などの有資格者がサービス提供を担い、リハビリを必要としてらっしゃる、幅広い世代に対応することが可能となりました。

お子様の場合では、
「子供が脳梗塞になったが、退院後もリハビリをしたい」
「子供が小さいころ病気で障害を持ったが、専門的なリハビリを受けることができる施設が少ない」

19歳以上の方では、
「介護保険を使える40歳以上でないとリハビリできる施設が少ない」
「通院リハと併用したい、通院リハが終わっても継続してリハビリがしたい」

などのお声を頂戴することもあり、我々が持っている設備、人員、経験があれば、そのようにお困りの方々のお役に立てるのではないか。
そんな思いから、放課後等デイサービスと自立訓練(機能訓練)を併設することになりました。

子供から高齢者まで安心して過ごせる社会をつくる。
そのために、障害を持たれた方々に、年齢に関係なく専門的なリハビリを届けることが私たちの使命です。

リハビリでお困りの方は、遠慮なくご相談ください。

ページトップへ