ニュース|明日の一歩にジャストフィット ~ リハテーラー ~

最新情報

重症心身障害児や医療的ケアが必要なお子様の受け入れを行っています

リハテーラー横浜都筑の放課後等デイサービスは重症心身障害児対応の施設として横浜市から認可をいただいております。

放課後等デイサービスは横浜市内で370事業所ほどありますが、
重症心身障害児を対象とした放課後等デイサービスは横浜市では18事業所しかありません。

重症心身障害児のお子様は胃瘻や吸引など医療的ケアが必要だったり、
てんかんなどの発作が起こることがあるため、看護師が中心となって対応します。

また重症心身障害児ではないが経鼻栄養などの処置が必要なお子様もいます。

そのようなお子様は通常の放課後等デイサービスを利用することが難しく、
学校が終わった後はご両親がケアをしなければならないということも少なくありません。

実際に当施設も開始から2ヶ月で定員が埋まってしまうほど、高いニーズがありました。
「通える放課後等デイサービスがなくて困っていた」
「放課後等デイサービスに通うことができるようになって働き始めた」
「時間ができたので兄妹の習い事を始めることができた」
とたくさんの喜びの声をいただきました。

4月から定員を増やす準備が整い、受け入れを進めていますが、
こちらも4月入学のお子様と今まで空きを待ってくださっていたお子様で定員が埋まりそうです。

医療的ケアができて、リハビリもできる

そこを多くの方々に評価いただいていますが、定員が決まっている以上、受け入れたくても受け入れることができないのが現状です。

そのため、新規の受け入れは
・重症心身障害児であること
・医療的ケアが必要であること
どちらかに該当する方とさせていただいております。

放課後等デイサービスが増えてきたので、上記に該当しないお子様が通える環境は整いつつあります。
しかし、上記に該当するお子様が通える施設には限りがあるため、ご理解いただけますと幸いです。

上記に該当しないけれども利用したい!

という問い合わせも多数いただいております。
重症心身障害児や医療的ケアがないがリハビリができる
という施設の準備も進めておりますので、暫しお待ちください。

何卒、よろしくお願いいたします。

リハテーラー横浜都筑 代表 池畑健太

ページトップへ